2011年06月02日

信用取引

信用取引_001.png


【信用取引】 

 財務会計における信用取引とは、取引代金を決められた期日に後日支払うことです。いわゆる売掛金や買掛金といったものの前提となる考え方といって良いでしょう。

 普段の日常生活においても同様ですが、企業間取引の全てを現金で行うことは、効率が良いことではありません。むしろ手元にキャッシュがなくても商品の売買を行えるからこそ、より自由かつ合理的な商売ができるというものです。

 ただし、あくまで信用の上になりたっているのが企業というもの。一度信用をなくせば、その打撃は計り知れないものとなります(不渡手形などが最たる例です)。個人にしろ企業にしろ、全ては人と人との信頼関係の上に成り立っているのだなぁと改めて実感しました。


posted by 蒼麟 at 00:41| 財務会計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

キャッシュフロー計算書

キャッシュフロー計算書_001.png


【キャッシュフロー計算書】

 企業は損益計算書と貸借対照表によって、一定期間・一定時点の経営成績や財政状態を公示します。しかし、どんなに多大な利益を上げ、健全な経営を心掛けていても、経済活動の要であるお金がなくてはお話にならないのです。仮に100万円の利益を獲得しても、それが現金化しなければ給料や家賃も払えず、最悪倒産してしまいます(いわゆる黒字倒産)。そこで、企業の資金状況を開示するために作成されるものがキャッシュフロー計算書になります。

人も企業もお金がないと辛いものですね。

posted by 蒼麟 at 12:59| 財務会計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貸借対照表

貸借対照表_001.png


【貸借対照表】

 貸借対照表はある一定時点における企業の持ち物リストのようなものです。ただし、持ち物といっても他人から借りているものもあれば、株主が出資しているもの、自らが利益を出して獲得したものなど、その資産の源泉は様々です。そこで、それらを分かりやすく整理して(損益計算書と同様、株主や債権者に見せるため)公表されるのがこの貸借対照表ということです。

 ちなみにバランスシート(通称B/S)と呼ばれる所以は、4コマ目にあるボックスの左(資産)と右(負債、純資産)が必ず揃う=バランスが一致する、ということらしいです。

posted by 蒼麟 at 12:09| 財務会計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。