2011年06月08日

機会費用

機会費用_001.png


【機会費用】

 機会費用(逸失利益とも)とは、選択されなかった案のうち最良の案が有する価値のことです。経済学の用語みたいですが、管理会計でも使用します。

 今回の漫画では、まさるに10,000円で売って利益を得ることにより、めぐに売って3,000円の利益を得るという行動を諦めています。この3,000円が機会費用なのです。

 自分を例で挙げれば、このブログを書く時間をアルバイトに費やすことができるのに費やしていないのならば、そのアルバイト代が機会費用となります。日常生活に置き換えると、いくらでも例えが出てくる用語ですね。


posted by 蒼麟 at 08:00| 管理会計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

埋没費用

埋没費用_001.png


【埋没費用】

 埋没費用(埋没原価、サンクコストとも)とは、意思決定において考慮する必要のない費用のことを指します。具体的には@既に発生しているコストやAどの案を選択しても発生するコスト(例えば固定費)のことです。

 今回漫画の例で見てみると、『コミポクエスト』の購入代金は既に支出してしまっています。今後の選択可能な案として@ゲームをやるAゲームをやらずに、その時間を野球にあてるという2つがありますが、どちらを選んでもゲームの購入代金は戻ってきませんので、既に支出した購入代金=埋没費用となるのです。

 ただ実際のところ、人間であれば既に買ったものを使わないっていうのは、もったいないって思いますよね。


posted by 蒼麟 at 08:00| 管理会計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

意思決定

意思決定_001.png


【意思決定】

 意思決定と言えばどのようなことを思い浮かべるでしょうか?考えてみれば我々の生活では毎日が意思決定の連続であるとも言えると思います。
「今日の夕飯は何にしようか?」
「この状況ならここはこうしよう!」
「あれもこれも欲しい!でも今はケガを治すために絆創膏が一番欲しいの!」

 管理会計における意思決定とは、いくつかの選択可能な代替案の中から最適な行動を選ぶことです。普段の使い方とそう大差はありませんね。

 また一口に意思決定と言っても、大きく大別して2つの意思決定が存在します。それが業務的意思決定(短期)設備投資意思決定(長期)です。この2つは話しだすと長くなりますが、管理会計上とても重要な論点ですので、後日改めてご紹介したいと思います。

 今もし仮にクーラーを買おうか扇風機を使い続けるか迷っている人がいたとすれば、今年の夏は扇風機という選択肢のほうが、日本にとっては良い意思決定であると言えますよね。


posted by 蒼麟 at 00:00| 管理会計 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。