2011年06月01日

貨幣の時間価値

貨幣の時間価値_001.png


【貨幣の時間価値】

 貨幣の時間価値とは、その名の通り時間の動きに基づいて算定される貨幣価値の変化を表す考え方のことです。

 漫画にも書きましたが、現在の1万円と1年後の1万円は貨幣の額こそ同じではありますが、そこに一定の利子率を加味することにより価値に変化が生じます(=未来の1万円の価値は、現在の1万円よりも低く算定されます)。

 現在の会計において主流となっている考え方であり、様々な計算(引当金や設備投資など)において利用されています。

posted by 蒼麟 at 17:04| 会計全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。